ブラック企業大賞にノミネートされた企業って、その後どうなるんです? 運営委員会に聞いてみた | ニコニコニュース


【PR】







 その年で最も“ブラック”だった企業を「ノミネート」として公表し、「授賞式」を行うブラック企業大賞。長時間労働や残業代未払いなどが、社会人にとって身近で切実な問題になっているためか、例年注目を集めています。

【見ているだけで胃がキリキリしてきそうな「ブラック企業を見極める指標」】

 しかし、意外と知られていないのは「どのように開催されているのか」という点。ノミネート企業から嫌がらせを受けたり、訴訟されたりする心配はないのでしょうか。同企画委員会メンバーを務める河添誠さんに取材しました。

●ブラック企業大賞って、どうやって運営してるんです?

―― ブラック企業大賞は、どのようなコンセプトで始まったのですか?

 ブラック企業大賞が始まる前から、「ブラック企業」「ブラック会社」という表現はスラング的に使われており(※)、過労死などに関する報道もありました。ですが、ニュースとして取り上げる形だと情報が流れては消え、流れては消え……という感じになってしまいます。

 われわれのコンセプトは「記憶に残してもらうこと」、それから「具体的な企業名を出して批判すること」です。運営を行う企画委員会のメンバーは約10人で、ブラック企業大賞が発足したころからほとんど変わっていません。

※例えば、2007年末、旧2ちゃんねるに「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」というスレッドが登場。元ニートのプログラマーを名乗る人物が、自身の職場をついて語った。のちに書籍、映画化。

―― どうして単に公表するのではなく、「ノミネート」「受賞」という形式に?

 実は海外に先行事例があります。例えば、「環境的によろしくない活動をする企業を、あえて表彰する」とか。

―― ルポライターや弁護士、ジャーナリストなどの方々が委員会メンバーを務めていますが、どうやってブラック企業を探しているんですか?

 それぞれが労働問題にかかわる活動をしていて、そこで得た情報を使っています。全員で集まるのは大変ですが、ネットを使ってやりとりしながら、毎年ノミネート企業などを考えています。

―― ノミネート企業の選抜は、具体的にはどのように行っているんですか?

 選抜基準には、公式サイト上で公開している「ブラック企業を見極める指標」を使っています。ですが、「長時間過密労働」「セクハラ・パワハラ」「いじめ」「コンプライアンス違反」……など多岐にわたり、実際には、委員会内で意見交換を行いながら総合的に判断している感じです。業界、分野などのバランスも考慮しています。

 2012年に第1回を行ったところ、「実はうちの会社も……」と情報を耳にする機会が増えました。「弊社もブラックだから、ノミネートしてほしい」と思っている人もいるかもしれませんが、われわれは誰かから要請を受けてやっているわけではないので、そういった声には応えられません。

 苦しんでいる人を応援したい気持ちはあるのですが、ノミネート企業を決める際は、純粋に「その企業がどれくらいひどいことをしているか」を考えています。

●ノミネートされた企業のその後

―― 企業から嫌がらせを受けたり、「ノミネートするな」と圧力をかけられたりすることはありますか?

 今のところ、ないですね。訴訟リスクなどを抑えるために、裁判の判決や労働委員会の命令、行政上の指導といった客観的な事柄をノミネート理由にしているからだと思います。

―― もし訴訟を起こされてしまったら、どうするんですか?

 そもそも企業側にメリットがないのではないでしょうか。「ブラック企業が、ブラック企業大賞を訴えた」という図式になって、嫌な目立ち方をしてしまうリスクがあると思います。

 もしも本当に企業側が訴訟を起こしたら、われわれとしては応じざるを得ません。大々的に記者会見を開いたうえで、対応すると思います。

―― ブラック企業大賞にノミネートされると、働きやすい職場に変わりますか?

 ブラック企業大賞が、直接的に労働環境を変えさせる力を持っているわけではありません。でも、きっと社会の目は厳しくなるはずですし、経営陣は気にするでしょう。

―― そこから、労働環境改善につながる可能性があるというわけですか。

 ええ。ただ複数回ノミネートされている企業もあります。こういうのは、ひどい会社がひどいことをやり続けている事例ですね。「これ以上、騒ぎを大きくしないためにも労働環境に手を入れよう」という話になるかどうかは、経営者次第といったところです。

●ブラック企業が生まれてしまう理由

―― 2017年1月、「ブラック企業大賞2016」に登場したプリントパック社に関して声明を出していましたね。業界賞を受賞したことを理由に、労働組合活動に圧力をかけていたとのことですが。

 あれはブラック企業的な行為の上塗りというか、われわれの理解を超えていました。皮肉の1つも言いたくなるというものです(※)。

※声明には「こうした行為が、むしろ自らが『ブラック企業』であることを証明」「(2016年業界賞の次は)『ブラック企業大賞2017』の『大賞』を狙っておられるのだろうか?」などの皮肉を込めた記載がある。

 労組と企業がぶつかりあっていると、その動きを通じてわれわれに情報が入ってくる場合があります。そこからブラック企業大賞にノミネートされて、「外部に情報をもらしたな!」と、労組に対して攻撃的になる企業もあるんですよ。その矛先が大賞側に向けられないのは、経営陣にある種の勇気が無いからだと思います。

―― ブラック企業ってどうして存在するんですか?

 理由の1つとして「労組にちゃんと接することができない企業」の存在があげられます。

 独裁国家などは別ですが、労組は世界中のどこにでもある組織です。労働者がバラバラになると労働条件の悪化につながる可能性があるため、「労組が必要」という認識は国際常識になっています。

 でも、世の中には、個々の労働者の声は聞けても、彼らがまとまった労組に対してはどういうわけか同じことができない企業もあります。平等に対話しようとせず、圧力をかけてしまうんですね。

 情報面でも課題があります。労働環境は社外から見えにくく、なかなか外部に伝わりません。もし問題があったとしても、過労死などの形で事件化するまで公にならないものなんです。私はこれ自体、異常なことだと思います。この理不尽さを伝えるためにも、ブラック企業大賞を続けていきたいと考えています。

 「ブラック企業」という言葉は、いつごろから使われるようになったのか。その時期は定かではありませんが、ここ数年で知名度が大きく向上していることは確かです。2013年には「ユーキャン新語・流行語大賞」候補語となり、2016年にはNHKが、大手メディアとして初めてブラック企業大賞を全国的に報道。河添さんは「やはり過酷な労働環境が社会問題化しているからこそ、広く使われるようになったのだろう」と話していました。

 第6回目となるブラック企業大賞2017の授賞式は、12月23日に開催される予定。公式サイト上では、その前日まで「投票賞」を決定するWeb投票が行われます。受付開始直後は引越社グループが最多でしたが、約3週間たった現在では、NHKが逆転。他社を大幅に引き離して、ダントツ1位となっています。

ブラック企業大賞Webサイト


(出典 news.nicovideo.jp)

昼夜

昼夜

訴訟を起こしたり労組に圧力かけたりするってことは私はブラック企業ですって言ってるようなもんだしな。普通に考えたらしない。普通なら。

koh

koh

転職会議のリブセンスを訴えた京都の設計会社http://netgeek.biz/archives/72261 これは株式会社吹上技研コンサルタント https://jobtalk.jp/company/18190/removed_answers

youtu

youtu

ブラック企業はブラック経営者とその犬社畜達の共犯によってなりたつ。羊社畜という生贄を栄養に存在してるのがブラック企業。故にブラック企業は人食い企業とも言えるかもしれない。本来生まれてくる子供達の未来を奪った事を考えれば子食い企業とも言える。犬社畜共は日本は人が多すぎる5000万人くらいが良いのだとネットで悪びれもせずにほざく。

..

..

犯罪企業がなぜ潰れないんだろう? この国は経営者なら犯罪をしてもいい国なのか? 解せぬ……。

久慈よしてる

久慈よしてる

活動や考え方は素晴らしいの一言なのだが、ブラック企業って言葉が独り歩きして何を指すものか分からなくなってきてる。

youtu

youtu

ブラック企業は違法な人件費削減で商単価を下げ真っ当な企業を潰す。人材を使い捨てにして日本の労働者を減らす。ブラック企業とブラック経営者と、そしてその犬社畜共に情けをかけてはいけない。奴らはあなたをただの贄としか見ていない。慈悲を捨てて勇気をもって逃げるべき辞めるべき。

ゆかのん

ゆかのん

これの運営委員の東部労組って電通労組と関係あるけど表ざたになるまで見てみぬふりしてたよね?

むむーみん

むむーみん

N(日本人)H(疲労させる)K(企業)

loss

loss

ブラックはまだマシ、それを超えると国は介入を止めてしまうので救われる事は無い。働いた記録は必ず自分で持っておくこと、会社に証拠を潰されたらおしまいだよ。

youtu

youtu

とりあえず仕事で出来ない事が出てきた体力精神力的に無理があるなどで会社の上司に相談してみると良い。会話が通じて状態が改善されるならブラックではないが話をまったく聞いてくれない犬社畜なら、まあ、自身にとってブラックなんだなと身の振り方を考えると言うことで。犬社畜相手でもワンワンワーン!と犬語が出来れば会話が出来るかもw

向嶋茂森

向嶋茂森

運動は大きくなればなる程駄目になる

メイ

メイ

過酷な労働環境なんて昔から変わらず存在した。ただ、それに見合うくらいの見返りがあったから労働者は口を噤んでいただけ。

道下まさきんたま

道下まさきんたま

相手が訴訟しないことをいいことに名誉棄損しとるだけやからな やってることは韓国とかと一緒

アルカリ下駄

アルカリ下駄

民間でこんな大賞が恒例行事になる前に動けよ、規制しろよ、国。

底辺しか知らない底辺

底辺しか知らない底辺

労組がないことがブラック企業の源泉だって当たり前のことすら 奴隷労働になれた日本人は延々に自律できない。奴隷化の自覚のない奴は見ていて優越感に浸れるので頑張ってくれ

はな

はな

そろそろ霞が関の官公庁もブラック企業大賞にノミネートすべき

xx

xx

NHK自体がブラック企業だな。客(国民)相手にな。えげつなさは天下一。

こばやし

こばやし

>「労組が必要」という認識は国際常識になっています。 ←日本は死刑制度が国際認識がどうの言うわりにこういう認識はスルーだよね

tomnisi

tomnisi

労組と会社が最初からズブズブで、年末年始は労組からの声名として有給休暇の使用を自粛しますとわざわざ張り紙をだしてるうちの会社なんてノミネート団体からも無視されてるだろうなw

アカツキ

アカツキ

NHKとJASRACはさておき、ブラック企業の最大の原因は、社保年金が高すぎること。


      
スポンサードリンク