サラリーマンが200万円かけて入れ墨を消す理由「仕事で出世できないと言われたので…」 | ニコニコニュース


いつも御賞味頂き誠にありがとうございます✨

入れ墨を入れ始めたころの1枚。当時は「これを消すとは思わなかった」という
日刊SPA!

 2020年東京オリンピック開催を前に、外国人の施設利用規制問題や無免許彫師の逮捕騒動を見てもあきらかなように、「入れ墨・タトゥー」に対する我が国の姿勢は依然として固いままだ。

 “入れ墨を彫る=反社会的行動”と認識している人々も少なくなく、入れ墨に対して負のイメージが深く根付いてしまっているのが我が国の現状と言わざるを得ない。

 そんな中、入れ墨を彫ったはいいものの社会的生活が困難になり「消す」という選択をした人々も存在する。

 今回、日刊SPA!取材班では、そんな入れ墨を消す選択をした男性2人に会い、入れ墨を彫った動機、入れてからの生活、そして入れ墨を消した動機について深く話を聞いてみた。

◆「出世できない」と言われて消した。全身和彫りの足枷

 一昨年末より、高瀬良平氏(仮名・20代・男性・建設業)は全身に彫られた和彫りを消す為の貯金を始めた。目標金額は200万円。長い道のりになると高瀬氏は語った。

「16歳の夏のことです。当時暴走族に所属していた私は、周りの先輩の影響もあり、入れ墨を彫り始めました。最初は手から、次に胸、腕、足と時間はかかりましたが、ちょくちょく合間を縫って彫師のところに通いました。自分の墨を鏡で確認して、『仕上がってきたな』と1人で喜んでいましたよ(笑)」

 しかし、暴走族から足を洗い、19歳で仕事を始めると入れ墨への想いは徐々に薄れていったという。

「入れ墨の弊害が出てきたんです。現在、知り合いの下で建設現場の現場監督として働いています。もう仕事を始めてから3年以上経ちますが、仕事は入社当初から変わらず現場の手元や雑工ばかり。本当は営業やクライアントとの打ち合わせに参加したいのですが……」

 高瀬さんは、思い切って上司に打ち合わせに同行させてもらえないか提案してみたという。すると、意外な答えが返ってきた。

『この入れ墨では得意先との打ち合わせには参加できないし、出世も無理だよ』と言われたんです。原因は私の仕事ぶりではなく、入れ墨でした。彫った時に多少の苦労は覚悟していましたが、まさかここまでとは…と改めて実感させられましたね」

 現在、高瀬さんは日常生活で目に見える部分の墨は隠し、入れ墨の除去を始めたという。

◆「それ、タトゥーですか?でしたら、選考は中止とさせていただきます」

 続いて話を聞いたのは、関西地方某県に住む木村正氏(仮名・31歳・不動産営業)。彼は20代前半のころ、左手にタトゥーを入れた。その動機は至って単純だったという。

「別にグレていたわけでもないのですが、知り合いにタトゥーを彫ってる人間がいまして。当時ある海外ミュージシャンに傾倒していたこともあり、そのバンド名を左手に彫ってもらいました。当時、タダで彫ってもらったので得した気分だったのを覚えています」

 しかし、その小さなタトゥーは年月を重ね大きな弊害となった。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1354087

「当時は小さな飲食店で働いていたので、手に入っているタトゥーなんて、なんの問題もなかったんです。ただ、年齢を重ね転職活動をした時に、このタトゥーが大きな足枷になりました。ある企業の面接では、席に着席した瞬間に『それ、タトゥーですか?でしたら、選考は中止とさせていただきます』と言われました。ショックでしたね」

 木村氏は、その翌日に美容整形外科に足を運び、タトゥーの除去を依頼したという。除去手術の費用は総額10万円。「高い勉強代だった」と振り返る。

「今は、ちゃんと就職できたので消してよかったと思います。ただ、海外ではタトゥーを入れたサラリーマンも結構いて、羨ましいなぁとはいつも思います。はたして“文化の違い”という言葉でどれほどタトゥー差別を擁護できるのか。僕にはわかりません」

<取材・文/小畑マト>



(出典 news.nicovideo.jp)

八兵衛

八兵衛

そもそも極道〈道を極める〉人達が入れたのは気概を表しているので・・就職に不利なので消しましたはもともと入れるべきではない人

八兵衛

八兵衛

日本での入れ墨の価値観は罪人に施術するのが起源だから被差別対象よ

逸般人

逸般人

選考中止してくれるなんてやさしいじゃん。実りの無い選考をしない上に手短に問題点を教えてくれるなんて他人がやることじゃないぞ。

爆発

爆発

採用や昇進は会社の裁量で決めていいわけだから入れ墨の人を採用しないとか昇進させないってのは差別とはちがうよね。

逆毛二等兵

逆毛二等兵

紋々入れて良い思いを先取り満喫しときながらそのツケ払いの段階で泣き入れるとかw教育と生活環境は大事だなぁwとwww

逆毛二等兵

逆毛二等兵

つまり差別云々ぬかして社会風習や文化の被害者を騙るエラヒトモドキと同じ思考なんだよw

邪正人鬼

邪正人鬼

じゃあそういう国行けば?って話にしかならんだろうに

逆毛二等兵

逆毛二等兵

後先考えずってのは間違いwこの手の層は他者が刺青みたらどういう反応するか知ってて入れてるw

ツバサ

ツバサ

自業自得としか思えない。周りを見てればそんな人は働いてないことぐらい分かるだろうに

no image

no image

日本の子どもが既に「不寛容」で「非合理的」な思考をしているからなw 非難するつもりはない。それが日本の国民性だ。一長一短。

トシ僧

トシ僧

日本を正せってのはおかしい。金髪シルバー、ドクロで冠婚葬祭行ったら文化だからで通すんかい

no image

no image

日本人に寛容さとか合理性を求める方がどうかしている。先進国中でトップクラスに不寛容で非合理的な国なのに。

turo

turo

民間の採用はそもそも憲法適用外だから差別があっても許されるし、そうでなくても外聞の悪さで合理的差別と判断できるし。仕方ないね

no image

no image

正しい間違っているに関わらず、日本人の国民性は絶対に変わらない。自営業とか寛容な組織を探すとかするしかないのでは?

wk

wk

日本で入れ墨してたら高確率で犯罪歴在るんですけどね。しかも入れ墨は同じ連中を誘蛾灯のように呼び寄せるし迷惑でしかない。

火勢ソーダ

火勢ソーダ

後先考えずに入れ墨掘っちゃうような人が出世して人の上に立つような世の中が正しいだろうか

ヌ装

ヌ装

日本では「タトゥー」ではなく、例外なく「刺青」なため、その認識をどうにかっていうのは難しい

LegendaryMilitia

LegendaryMilitia

嫌なら海外に行けと言うのはおかしい。日本の社会を直せ。特定の民族の価値観に基づいて差別をするな。

R DWARF

R DWARF

差別ね…どうしようもない出自や嫌々入れさせられた訳でもなく自分の選択でやらかした事なのに差別をうたうのはどうなの?

茶沢山

茶沢山

出世以前に就職出来ただけでも超幸運な気が。若気の至りってのはあるだろうが「後先考えなかった行動」を受け入れろって言われても。


      
スポンサードリンク