職歴ゼロの41歳に未来はあるのか? 税金、保険料、ケータイ料金も年老いた両親に頼る日々


いつも御賞味頂き誠にありがとうありがとうございます✨

寝床とわずかな移動スペースだけ確保されたモノだらけの部屋。押し入れには戦前の映画のVHSや、いつのものかわからないほど黄ばんだ雑誌、懐かしいファミコンなどもあった。刀や杖など舞台用の小道具も衣類とともに散乱している
日刊SPA!

働き盛りの世代でありながら、独身かつ無職――。ここでは、一度のつまずきで社会から孤立してしまった男たちの日常に密着取材を敢行。彼らが無職となった理由は何なのか? なぜ孤立から抜け出せないのか? 決して他人事ではない、彼らの心の叫びに迫った。

◆職務経験まったくなし。老いゆく親に不安を抱く

●相沢康英さん(仮名・41歳)/無職歴41年/前職アルバイト

 「人生で一度も定職に就いた経験がない」という相沢康英さん(仮名・41歳)。密着取材をしたこの日は昼すぎに起床。大量のモノに埋もれた部屋で読書に勤しんでいる最中だった。長年の定位置である万年床に座り、職に就かなかった理由をこう語る。

「僕が高3の頃はちょうど就職氷河期でした。僕よりうんと優秀な生徒でも就職活動に失敗していたのを目にし、僕なんかが職に就けるわけがないと思ってしまったんです。まぁ、それを言い訳にして面倒な就活から逃げていた部分もあったんでしょうが……」

 進路を何も決めずに高校を卒業した後は、アルバイトで生活費を稼ぐ日々が始まったという。

「甘栗の販売や建設現場、翻訳会社の事務など、さまざまなバイトをしましたが、どれも長くは続きませんでした。特に、運送業や引っ越し業者などの肉体労働はすぐ面接に受かるのですが、持病の喘息が出てしまって体力的に続かなかったんです。20年近いアルバイト生活のなかで一番続いたものでも、期間は2年くらいですかね」

 そんな相沢さんにも一つだけ続けていることがある。それは、“演劇”の舞台に立つことだ。

「求人雑誌の後ろに載っていた劇団員募集のページを見て応募して以来、小演劇にどっぷりとハマってしまって。とは言ってもそれで儲けが出ることはなく、むしろずっと赤字です。現在も脚本から演技まですべて私だけで行うひとり舞台を続けています。大きな劇場を借りるのは高いので、古民家を改装した飲食店や地方の公民館などを無料で借りて演じています。昔は雑誌に紹介されたこともあるんですけどね……」

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1337981



 現在は母と都営住宅で同居中。食費以外の生活費はすべて母親が出してくれているという。相沢さん自身の収入は、喘息の治験で得られる謝礼とごく稀に行う交通量調査のバイトによる月2万~3万円ほど。貯金はもちろんゼロだ。

「この年までこんな生活だと、社会常識が欠けていて何も知らないという自覚があります。おそらく税金や健康保険料も親が払ってくれているんだと思います。携帯料金も親が払っているので、スマホに替えてほしいだなんて言えません。母は65歳になりますが、最近新たに職業訓練を受けてパートに就きました。僕が重荷になっていることはわかっています……」

 日が暮れかけた頃にようやく外出。この日は桜並木の下でしばし花見に興じた後、近所のレンタルビデオ店へ。1時間ほど吟味し海外ドラマシリーズのDVDを借り、自宅へ帰る途中、近所のスーパーへと立ち寄った。

「昔は母親と一緒に食事を取っていましたが、今は呆れられてしまったのか完全に別々。でも、ご飯は炊いてくれているので、閉店間際のスーパーにおかずを買いに行くのが日課なんです」

 スーパーからの帰路、これからも続くこの生活への不安を聞いてみた。

「20代の頃はバイトで月30万ほど稼いでいた時期もありました。でも、体力的にもうその頃には戻れませんからね。不安はもちろんありますよ。実は両親ともに最近体調を崩していて、具合が悪いなか働いているんです。父は同居する高齢の祖母の世話もしています。僕は長男なので、もし両親に何かあったらどうしよう、とは思うんですけどね。弟は関わりたくないのか、僕らとは完全に関係を絶っています」

 両親が働けなくなれば、相沢さんの生活が立ちゆかなくなることは想像に難くない。両親が働けなくなったとき、さらには介護が必要となったとき、相沢さんはどう生きていくべきか今もなお答えはわからないままだという……。

<1か月の家計表>
収入 3万円
家賃 0円
光熱費 0円
食費 2万5000円
通信費 0円
外食費 0円
娯楽費 2000円
交際費 3000円
――――――――――――――――
収支 0円

― [独身 無職 中年]の絶望 ―



(出典 news.nicovideo.jp)

精神的に強くなった

精神的に強くなった

http://headline.hatenablog.com/entry/2017/05/17/132919

Peco-Chan

Peco-Chan

保険や社会的立場やらなんやらが悪いのは社会がコストカット()するために作り上げた幻想。この幻想は破壊しなければならない。

Peco-Chan

Peco-Chan

だから定職に付く事だけをよしとする風潮やめろよ。アルバイトってのは雇用形態の名前であって労働である事は変わらないし

明石家ポリフェノール

明石家ポリフェノール

ケセラセラやで

笹岡

笹岡

思ってたよりひどくないやん。治験のバイトもしてるしガチニートちゃうやん

don

don

引きこもってないし多少でも収入もあるだけ今はまだマシ。両親が死んだ後はいやでも本気ださざるをえないだろうけど

ばななn

ばななn

ん、無職?フリーターは職ではないのか?なんか狂ってないか?ただ単に記事が見せ者にしたいだけにしか見えないんだが

KabuTaro

KabuTaro

”天は自ら助くる者を助く”他人がいろいろ言っても結局は自分がどうするかだけの話。要はなるようにしかならない。

猫猫猫

猫猫猫

将来の心配はあろうが、それぞれ仕事をしてその範囲で生活してるご一家なのだから、別にディスられるいわれは何もないと思うのだが?

goe

goe

それでもってブラック企業がどーたら騒いでんだから、この無職よりお前らのほうがバカだよ。存在価値のないゴミはお前らだろう

goe

goe

くだらんな。お前らのような役立たずだってクビになりゃ同じ末路なのに。想像力なさすぎ、サル以下の生命体だわ。

むむ

むむ

アルバイトしてたなら無職じゃないでしょ。

ファットン

ファットン

死ねって言ってる人いるけど、安楽死あれば自分で死ぬんじゃないかなw施設作ってあげたら希望叶うよw

yoshio

yoshio

未来はにぃ

苔豚@キモ豚で何が悪い

苔豚@キモ豚で何が悪い

あと、人手不足の企業も無価値な人間は必要ありません。猫の手借りても、存在価値のないゴミの手だけは借りたくないってさ

たこわさ

たこわさ

無職歴41年の41才で前職アルバイトって、職ついてんじゃんw正規雇用以外は無職というなら自営業も起業家も全員無職だな。

苔豚@キモ豚で何が悪い

苔豚@キモ豚で何が悪い

価値がない=さっさと殺したいのに、なぜ皆さん追いつめて自殺なんて手にこだわるのか。人道だか何だか知らんが、殺し方が間接的過ぎ

苔豚@キモ豚で何が悪い

苔豚@キモ豚で何が悪い

俺も同類だから言うけどさ(一応自営業という立場に逃避してるけど)。価値のない奴はみんなガス室のがまだ温情あるべ。

苔豚@キモ豚で何が悪い

苔豚@キモ豚で何が悪い

結論:雑魚は死ね。今の世の中“優秀”な人間にしか価値はない。ていうかアレだ。生きる価値なしとするなら処刑してほしいね

Guest

Guest

10年後のお前ら


      
スポンサードリンク