ニコ×2ニュースまとめブログ

お越しいただきありがとうございます。 当ブログの名称を変更致しました。 管理人が美味しそうだと思ったニコニコニュースから様々なジャンルをまとめてニュースを発信するブログでございます。 管理人のあくまで思いなので面白くない、不快等と感じる方もいらっしゃるとは思いますが小ネタだと思ってご了承ください。 ご理解のほどよろしくお願いいたします。

    ようこそニコ×2ニュースまとめブログへ
    お時間が許す限りご覧下さい。

    2017年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    <共謀罪法成立>「密告頼み」再来懸念 横浜事件被害者の妻


    いつも御賞味頂き誠にありがとうありがとうございます✨日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】【NATURAL★MIX】

     「共謀罪」の成立要件を改めたテロ等準備罪を創設する改正組織犯罪処罰法が15日早朝、成立した。戦時下最大の言論弾圧とされる「横浜事件」で逮捕され、戦後は再審請求に取り組んだ木村亨さんの妻まきさん(68)は「内心のことが処罰対象になると(捜査機関が)密告頼みになる」と危惧する。

    この記事をもっと詳しく読むにはこちら



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【<共謀罪法成立>「密告頼み」再来懸念 横浜事件被害者の妻】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    米軍基地は沖縄ではなく日本の問題ーー各地で立ち上がる「本土への引き取り」運動が揺さぶりをかける“他人事意識”


    いつも御賞味頂き誠にありがとうありがとうございます✨日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】【NATURAL★MIX】

    米軍基地は沖縄ではなく日本の問題ーー各地で立ち上がる「本土への引き取り」運動が揺さぶりをかける“他人事意識”
    週プレNEWS

    5月20日、東京都内で市民団体「沖縄の基地を引き取る会・東京」(浜崎眞実、飯島信共同代表。以下、「引き取る・東京」)主催のシンポジウム「基地はなぜ、沖縄に集中しているの?」が開かれた。

    沖縄の米軍基地を引き取ろうとの市民運動は2015年の大阪を皮切りに、同年に福岡、2016年に新潟、そして今年の東京と立て続けに立ち上がっている。

    なぜ米軍基地を引き取るのか。第1回は大阪の市民団体「沖縄差別を解消するために沖縄の米軍基地を大阪に引き取る行動」(以下、「引き取る・大阪」)を設立した松本亜希さん(34)の話からその経緯と理念を紹介。

     第2回は著書「沖縄の米軍基地 『県外移設』を考える」(集英社新書)でも米軍基地を本土で引きとるべきと主張する高橋哲哉教授(東京大学大学院。哲学)と「本土に沖縄の米軍基地を引き取る会福岡の会」(以下、「引き取る会福岡」)を設立した里村和歌子さん(41)の話を中心にこの問題を考えた。

    里村さんが引き取り論を展開する根拠のひとつは、日米安保を是認する国民が9割近くもいる事実だ。

    「そうならば、本土でこそ米軍基地を応分の負担で引き受けるべき。それは可能な選択肢です。その議論がないまま沖縄の基地反対だけを訴えるのは違和感を覚えます。よく『沖縄と連帯を』と言いますが、連帯って共に悩むことです。今、どの市民運動が悩んでいるのでしょうか?」

    * * *

    引き取る運動が集会を催すと、常にふたつの質問が寄せられる。

    ひとつが、「引き取ったあと、米兵犯罪にどう責任を取るのか」ということだ。特に女性への性的被害は議論を避けて通れない。だが里村さんは「では沖縄での米兵犯罪にあなたはどう対処しているのですか?」と反論する。

    松本さんもこう考えている。

    「女性はこの問題に敏感です。基地を引き取る上で対策を講じることは必要です。ただ、犯罪が起こるからという理由で沖縄に基地を置いたままにしておくのは別問題。私にも小さな子供がいるから、彼らには静かな環境で育ってほしい。でも、それも今の沖縄では叶えられない。沖縄の子供たちは生まれながらにして基地を押し付けられている。だから逆に尋ねたいんです。あなたは沖縄の犯罪に責任を取れるのかと」

    これこそ、引き取りを主導した団体の責任問題ではなく、まさに全住民で考えるべき問題だと里村さんも松本さんも考えている。

    そして、もうひとつの質問は「どこに引き取るのか」ということだ。高橋教授は、本土であれば移設はどこでもいいとは考えていない。例えば、すでに米軍基地がある地域にはできるだけ避けたいと。

    一方、米軍専用施設が全くない府県は33、その一時施設すらない府県が18もある。この中での自衛隊と米軍との併用の可能性は検討すべきとする。だが、それでももちろん、どこが引き取るにせよ、必ず強い反対を伴う議論が起こるはずだ。

    「引き取る・大阪」は、府内に8ヵ所の引き取り候補地を挙げている。辺野古新基地と同程度の面積を有する埋め立て地「夢洲(ゆめしま)」、飛行機の離発着に余裕のある「関西国際空港」や「八尾空港」「伊丹空港」など。同時に「押し付け」を避けるため、被差別地域は候補地から除いている。

    一方、「引き取る会福岡」ではいまだ候補地の選定をしていない。当初から議論はあったが、それに時間を割くべきではないと判断した。「どこにするのかを決めるのは政治」だからという理由だ。

    実は、冒頭の東京集会でも会場から「では、どこに基地を引き取るのか」との質問が出た。「引き取る・東京」では「どこに引き取るかについては、私たちはそれを政治課題にします。ここに全力をかけます」と回答している。

    会場に座っていた高橋教授も「これは必ず出てくる質問です。しかし、どこにどう引き取るかは運動体に問うことじゃなく、自分自身に問われていることです。まずは、基地を沖縄に押し付けてきた責任は私たちヤマトにあるとの同意を取ることが先です」と発言した。

    もちろん、「引き取る・大阪」が8ヵ所の候補地を挙げていることにも意味がある。具体的に挙げることで、他人事から自分事へと意識を向けることができるからだ。

    それら候補地の近くで街宣を行ない、引き取る可能性を市民に訴えているが、そのひとつ、八尾空港は住宅に近く、数年に一度はセスナ落下事故があるだけに、ビラを読んで「あかん、あかん!」と反応する住民も…。そこで松本さんらは「米軍基地はないほうがいい。でも、日米安保を支持している以上、まずは沖縄に基地を押し付けている差別を解消するのが先です」と訴えるが、そうした積み重ねで少しづつだが、街宣でも「なるほど」と反応を示す人が増え、今では噛みついてくる人はほとんどいないという。

    ただし、最終的にどこにするかはやはり政治になる。つまり、今後、いかに地方や国の議員を動かすかも問われているわけだ。

    16年11月から新潟県でも「沖縄に応答する会@新潟」(以下、応答する会)が引き取り活動を開始している。16年2月、新潟県立大学の福本圭介准教授ら5人で設立。きっかけは前年12月、政治学者ダグラス・ラミスが新潟での講演で「引き取り」を提案したことだった。

    福本准教授が強調するのも「沖縄を差別しているのは本土の普通の市民」であること。応答する会の設立趣意書にはこう書かれている(要約)。

    「誰が沖縄に基地を押しつけているのでしょうか。私たちは、本土に暮らす普通の市民だと考えます。9割近い人が日米安保を支持しています。にもかかわらず、私たちは沖縄に押しつけて他人事のようにふるまってきました。私たちは、『沖縄と連帯しよう』と呼びかけたりもしますが、ここに欺瞞(ぎまん)があるのではないでしょうか。問題の本当の当事者は私たち自身だからです」

    新潟県民も当事者意識を持った時期がある。50年代まで新潟空港が米軍に接収されており、当時、多くの県民にとって基地問題は自分事であり、空港の拡張計画もそれに反対する知事を当選させるなどして食い止めた。その歴史を振り返ることで、今や他人事となった意識を見つめ返したいと福本准教授は考えている。

    今年1月22日には「ワークショップ:本土への基地の引き取りに賛成? 反対? ~少人数で基地問題を語り合う~」を開催。参加者26名が何度も小グループを変えながら約2時間、話し合った。引き取り「反対」は20人以上いたが、これまでなかった議論が2時間もなされたことに意義があった。その狙いは、議論する中で参加者が「自分こそが当事者だ」と自ら気づくこと。

    「ここからです。基地問題の原因が自分たちである以上、自分たちが変わらなければ何も変わりません」(福本准教授)

    そして、これら3団体に加え、冒頭で紹介した「引き取る・東京」もこの4月に活動を開始。共通の課題は今後、どれだけの「引き取る」運動が全国で立ち上がり、一般市民に関心を持ってもらうかだ。その先に地元政府、そして国会への働きかけも見えてくる。

    「政府は普天間飛行場の移設は『辺野古が唯一の方法』と言います。でも、本土で『引き受ける』と声を上げればそうは言えなくなる。そのためには、国会議員を動かすまでに運動を拡大するのが目標です」(「引き取る会福岡」里村さん)

    「引き取る・大阪」の松本さんの元には辺野古で世話になった人たちから連絡が入る。基地は本来は否定すべきものだが、引き取る運動に踏み出すに至った思いについては理解してくれているという。同様に「引き取る会福岡」にも随時、沖縄から応援の声が届くという。沖縄の高校2年生が15年3月、沖縄タイムスに以下の手紙を寄せた(要約)。

    「学内で辺野古移設反対の人、賛成の人もいます。家族や親戚の間でも。仕方ありません。ですが県民として辺野古の海を破壊したくはありません。普天間も危険です。一番の解決策は里村さん方のような団体が増えていき、少しずつ本土に移設、そして沖縄と本土の均一な基地保有を実現していくことが、沖縄と本土の平等に繋がっていくと思います」

    沖縄県民も今、「引き取る」行動に初めて「連帯」を感じ取っているのかもしれない。なぜなら他人事ではない運動だからだ。

    今回、東京での集会には沖縄で県外移設を訴えている知念ウシさんの姿があった。日米安保を多くのヤマトンチュが支持しているのなら、ヤマトが責任をもって基地を引き取るべきだとの持論を持つ知念さんはこう発言した。

    「私たちは辺野古の工事を止めたい。辺野古に基地ができたとしても引き取ってほしい。沖縄の大学生と話すと『基地廃止なんてどうやってできんの? できっこないよ』と言います。また、これまでは県外移設案は『基地はいらない』運動には聞き入れてもらえませんでした。でも、私たちの県外移設の訴えを聞いてくれるのがこの『引き取る』運動です」

    2009年、鳩山政権の「最低でも県外」を多くの沖縄県民が期待した。言い換えるならば、沖縄県民が他県に向かって「米軍基地を引き取れ」と意思を示したのだ。引き取る運動はまさしくその声に応えるものに他ならないと捉えることができる。

    高橋教授もこう訴える。

    「いざ引き取るとなると当然、賛否双方の激しい議論が起こるでしょう。でも、これまで、米軍基地問題は自分たちの問題なのに沖縄だけの問題のようにして議論がなかったのがおかしいのです。その議論を通じ、私たちは加害者であることをやめ、米軍基地がなくなるとすれば、米軍に依存し従属する安保体制を見直すこともできる。引き取り運動はその一歩です」

    日本人の9割が米軍基地の駐留が基軸となる日米安保を支持している。そのほとんどが「自分のところに基地は来ないだろう」との他人事の安保支持だ。まず、この意識に揺さぶりをかけて、自分事として問題を捉えてもらうーーそれが「引き取る」運動の第1ステップだ。

    もちろん、読者にも賛同できる人とできない人の両者がいるだろう。大切なのは、これまで沖縄任せにしていたことで、起こらなかった議論を両者で起こすことである。米軍基地問題は沖縄ではなく日本の問題なのだ。

    (取材・文・撮影/樫田秀樹)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【米軍基地は沖縄ではなく日本の問題ーー各地で立ち上がる「本土への引き取り」運動が揺さぶりをかける“他人事意識”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「人柄が嫌で不支持」なのに「他の内閣より良さそうだから支持」されてしまう安倍政権


    いつも御賞味頂き誠にありがとうありがとうございます✨日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】【NATURAL★MIX】

    (c)時事通信社
    文春オンライン

     保守主義者を自認する私ですが、「安倍政権を支持しますか」と聞かれるととても微妙な気分になるんですよ。積極的に支持する気持ちにはなれない。でも、全否定かと言われるとそれも違う。

     森友学園や加計学園の件といい、山口敬之さんの事件揉み消しの件といい、安倍晋三さんの国会での攻防を観ていると「ああ、この人、あんまり頭は良くないんだな」と思うわけですよ、かなり本音で。相手は一国の首相で、私なんかよりもはるかに重責を担った在任期間戦後3位の内閣を率いる宰相なんですけど、論戦で野党のどうでもいい議員相手に全力で野次ってる安倍さんを見ると「馬鹿なのかな」とついつい思ってしまうんです。画面の向こうで「日教組! 日教組!」って叫んでる、歴史的な長期政権を誇る総理大臣、安倍晋三。加計学園理事長との個人的な関係を問われて、半分しどろもどろになりながら、意味の乏しい長広舌を披露する、我らが安倍晋三。

    「黒ひげ危機一発」みたいに天高く舞い上がる感じのハラハラ感 

     凄い人物のはずなのに、見ているこちらがなぜか途方に暮れる。

     なんかこう、偉大だなあ、立派だなあと少しでも思わせてくれれば、いちいち国会中継なんか見なくても仕事に集中できるんでしょうけど、地雷原を歩いているというよりは本人が爆弾であって、何かあろうものなら「黒ひげ危機一発」みたいに天高く舞い上がる感じのハラハラ感が凄い。

     かつてジョージ・ブッシュ Jr.が「こんな馬鹿でもアメリカの大統領になれるというアメリカンドリームの体現者」と揶揄されたのとまったく同じ構造が我が国に出来してしまったのでありましょうか。だって、親学推進議員連盟の設立時会長が安倍晋三さんですよ。顧問が鳩山由紀夫さんですけど。「発達障害は親の責任であり、伝統的な子育てで予防できる」とか言い切っちゃった親学の問題は、子供を持つ親としては「ちょっと。何を言ってくれちゃってるの」という気分になりますし、頭がよろしくないのではないかと不安になります。きつい。

     んで、昨今の安倍批判の軸足となっている森友とか加計とか山口さんとか、まあ脇が甘いと言われればその通りなのかもしれないけど、何でしょう、このスケールの小ささは。故・金丸信さんのように金の延べ棒でもどっかに隠してあったというなら諸手を挙げて倒閣運動に馳せ参じる人たちも増えるんでしょうが、忖度があったとかお友達優遇だとか、もう少しビッグでカロリー豊富な燃料はないんでしょうか。

    取り組んでる政策の優先課題が共謀罪なんですよ。あのさあ

     こういう話をするならば、これから高齢者激増で身動きが取れなくなるであろう社会保障費の抑制も含めた財源問題や、失速が懸念されるアベノミクスの先に採るべき経済政策について、もっときちんとした議論が国会で与野党挟んで行われるべきだと個人的には思うわけです。だって、高齢者の年金も医療も介護もいままでの水準を守ってやっていけるわけないじゃないですか、2025年には、日本の人口最大のボリュームゾーンである団塊の世代が、医療費ドカ食い待ったなしの後期高齢者に突入するんですよ。普段は団塊Jr.世代である私たちは「団塊じゃまだな、さっさと死ね」と軽口や愚痴を垂れても、殺しても死ななそうな団塊の元気に安心してた部分はあります。でもさすがに75歳です爺さんですと言われると、そう馬鹿も言っていられない。

     そういう時代のとば口にいまの安倍政権があって、一刻も早く何か手を打とうというところで、取り組んでる政策の優先課題が共謀罪なんですよ。あのさあ。いや、もちろん大事なんでしょうよ。でも他に先にやるべきことがあるんじゃないでしょうか。日本をよりよくする経済政策であり、日本人の老後であり、次の世代を支える出生率であり、秘めたる脅威である北朝鮮問題であったりする、取り組むべき課題が後回しになっているように見えるのは安倍マジックとかなんでしょうか。

     そんなことを悶々と思っている今日のトップニュースは、ジャイアントパンダが出産したとかいう記事でした。馬鹿か。タクシーの中で見た瞬間、変な声とともに鼻水が出たわ。おかしいだろ。すべてが間違ってる。どういうことなんだ。少なくともパンダじゃねえだろ。怒りを通り越して悲嘆に暮れるわ。世の中おかしい。安倍ちゃん頼むマジでこの状況どうにかしろ。

    「人柄が信頼できないから」不支持率36%の件について

     そんな中、6月12日付でNHKの世論調査が出ました。支持48%(前回比▲3%)、不支持36%(前回比+6%)とのことですが、微妙。微妙です。しかも、不支持の理由は「人柄が信頼できないから」が最多、一方支持の半数は「他の内閣より良さそうだから」という消去法。おい、お前ら政策はどこにいった。もっとも、いまや日本は完全雇用といわれる状態で、景気もそこまで悪くないならば、食えている日本人が「まあいいか」となっているのは何となくわかります。

     しかし、安倍さんの人柄がイマイチだと国民が思う一方で安倍政権が他の内閣よりマシというのは、単純に代替となるべき野党がゴミだという評価を国民が下しているといっても過言ではない状況です。確かに、最近の民進党とか見ていても、たとえば安倍政権が良くなかったとして蓮舫女史を首相に担ぎたいか? と聞かれると、究極の選択でいう「カレー味のうんこ状態」であって、カレーの味がしてもうんこなんだから駄目だろという結論にならざるを得ないのが難点です。安倍政権への支持率に翳りが見えているとはいえ、民進党の政党支持率はいまだ7.9%(17年6月時点)であって、翳るどころかお前らほとんど新月じゃねーかとすら思います。

     一方で、じゃあ自民党内で首相交代だと言っても「これは」という人物不在なのもまた安倍政権を長寿たらしめている要因なんだろうと思うわけですよ。いい人いなさそうじゃん、本格的に。

     そう考えると、安倍さんは確かに馬鹿なのかもしれないけど、経済政策を曲がりなりにも良い形で着地させてはいます。「誰に仕事を任せればそう大きく失敗しないか」を弁えていたという意味で無能ではなかったのかもしれず、世の中の人のおおむね半分が「安倍さんが首相になって、カネ回りはまずまず良いし、世間もそう悪くなってないんだから、まあいいか」ってノリなんでしょうか。

     なんとなく、茹でガエル的に煮立ってきてから気づくことも多いんでしょうけどね。

     しかし他に手もないし、このままいくしかないんでしょうか。ぶつぶつ文句を言いながら。

    (山本 一郎)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「人柄が嫌で不支持」なのに「他の内閣より良さそうだから支持」されてしまう安倍政権】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    最強に可愛い!くノ一キャラランキング


    いつも御賞味頂き誠にありがとうありがとうございます✨日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】【NATURAL★MIX】

    最強に可愛い!くノ一キャラランキング
    gooランキング

    「くノ一」と聞いたら皆さんは、どんなキャラクターを思い浮かべますか?
    なんとなく有名作の影響で「エロい」キャラクターを思い浮かべると思うんですが、「可愛い」キャラも多いと思うんですよ。

    そこで今回は「最強に可愛い“くノ一”キャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。
    どう考えても「可愛い」とは違うキャラが2位に君臨しているようですが、皆さんの思う「可愛い」くノ一キャラは何位になったのでしょうか?

    1位 日向ヒナタ
    2位 猿飛あやめ
    3位 巻町操
    4位以降のランキング結果はこちら!

    1位は『NARUTO‐ナルト‐』の「日向ヒナタ」!

    登場当初はかなり控えめで活躍の場が少なかったものの、最後は長年の思いを叶えた『NARUTO‐ナルト‐』の「日向ヒナタ」が堂々の1位に輝きました。
    『NARUTO‐ナルト‐』に登場する女性キャラのほぼ全員がくノ一に分類できるだけに反則な気がしなくもないですが、他のくノ一キャラには無い純情で引っ込み思案な所が特徴的でしたね。
    本編最終回以降には息子・娘も登場しているのですが、どちらも彼女の引っ込み思案なところは遺伝しなかったようです。

    2位は『銀魂』の「猿飛あやめ」!

    「可愛いくノ一」じゃなくて「ゲスいくノ一」筆頭、『銀魂』の「猿飛あやめ」が何故か2位を獲得しました。
    常に銀時の恋人ポジを狙って色目(逆効果)、色仕掛け(逆効果)、SMプレイ(逆効果?)を敢行しており、ちょっと筆者にはどこが「可愛い」のか理解できませんでした。

    3位は『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の「巻町操」!

    16歳なのにどうみても小中学生にしか見えない、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の「巻町操」が3位にランク・インしました。
    ヒロイン神谷薫の1歳下、明神弥彦の6歳上の設定なのですが、容姿も素振りも弥彦のそれと変わらず、16歳という設定に驚いたファンも多いそうです。

    いかがでしたか?
    とりあえず2位の「猿飛あやめ」に投票した人は、一体どこが可愛いのか100文字以内でまとめて筆者に教えてください。

    今回は「最強に可愛い!くノ一キャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜43位のランキング結果もぜひご覧ください!

    調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
    投票数合計:4,696票
    調査期間:2017年05月04日~2017年05月18日


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【最強に可愛い!くノ一キャラランキング】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「24時間で57人とセックス」した男性が世界記録更新も、ペニス酷使しすぎで病院へ直行


    いつも御賞味頂き誠にありがとうありがとうございます✨日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】【NATURAL★MIX】

    イメージ画像(Thinkstockより)
    日刊サイゾー

     34歳のシンガポール人男性が、24時間で異なる女性57人とセックスすることに成功し、これまでの世界記録を更新したと、ヨーロッパのニュースサイト「ヘラルド・ヨーロッパ」が伝えた。

     これは、チェコの首都プラハにある売春宿が主催したイベントで記録されたもの。男性の名前は公表されていないものの、地元メディアのインタビューに答えたところによると、この数カ月間、ハードなトレーニングを行ってきた結果だという。

    「僕はずっとセックス中毒気味で、世界記録に挑戦するこのイベントを知って、これはぜひ参加して試してみなければと思ったんだ。すごく真面目に取り組んで、アスリートがマラソン出場の準備をするように真面目にトレーニングしてきた。実際には、プロスポーツよりもずっと大変だった。記録を更新できて本当にうれしいよ」

     世界記録のルールとしては、すべて異なる女性とセックスしなければならず、そのため主催者の売春宿は、別の店からもお相手をする女性を雇わなくてはならなかったほど。

     また勃起を促すための薬の服用も禁止で、1回のセックスで5ml以上の精液を射精しなければならないことになっていた。そのため、審判員は、セックスが終わるたびに精液の量を計っていたという。

     これまでの世界記録は、アメリカのポルノ男優が1983年に映画のPRのために挑戦した55人。以来、数々の男性がこの記録に挑戦してきたが、すべて失敗に終わっていた。

     イベントは深夜0時に始まり、それから12時間後の翌日昼までに記録更新のペースとなる29人の女性とのセックスを終わらせた。その時には男性の体がひきつけを起こしかけていたが、理学療法士からのマッサージを受け、なんとか危機を乗り越えることができたという。

     残り1時間ちょっととなったところで56人目とのセックスが終わり、世界記録更新を果たしたが、男性は残り時間で57人目に挑戦し、記録をさらに伸ばすことに成功した。

     57人目が終わるや否や、男性は病院に直行し、ペニスの治療を受けたのだが、過去のイベントでは、ペニスの皮がすりむけ、皮膚移植を受けなければならなかった挑戦者もおり、ひどいケースではペニスを切断しなければならなかった者までいたという。

     24時間で57人。平均すると25分に1回、射精していたことになる。日本のコンドームメーカー相模ゴムが2013年に行ったアンケート調査によると、「結婚している/結婚していないが交際相手がいる/セックスをする相手がいる」男性たちの1カ月間のセックスの回数は、20代で4.4回、30代で3.0回、40代で1.9回となっている。

     世界記録を更新したこの男性は34歳だというから、パートナーがいる30代の日本人男性の約1年半分のセックスを、わずか1日の間にしたことになる。

     日本の少子高齢化が進む中、少しはこの男性を見習うべきかもしれない。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「24時間で57人とセックス」した男性が世界記録更新も、ペニス酷使しすぎで病院へ直行】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    内閣支持、4カ月連続減=不支持3割超―時事世論調査


    いつも御賞味頂き誠にありがとうありがとうございます✨日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】【NATURAL★MIX】

     時事通信が9〜12日に実施した6月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比1.5ポイント減の45.1%で、4カ月連続の減少となった。不支持率は同5.0ポイント増の33.9%で、3割台に乗ったのは昨年10月以来8カ月ぶり。学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設をめぐり、当初存在を否定していた文部科学省の内部文書について再調査に追い込まれるなど、政府対応への批判が背景にあるとみられる。

     政府が国連平和維持活動(PKO)に今後も積極的に部隊を派遣すべきか否かを尋ねたところ、「できれば派遣すべきでない」が48.6%で、「積極的に派遣すべきだ」34.3%を上回った。

     内閣を支持する理由(複数回答)は、「他に適当な人がいない」18.8%、「リーダーシップがある」14.2%、「首相を信頼する」11.4%。支持しない理由(同)は、「首相を信頼できない」が急増し、前月比6・2ポイント増の18.8%。安全保障関連法審議の影響で内閣支持率が4割前後に低迷した2015年夏ごろと同水準となった。次いで「期待が持てない」14.5%、「政策が駄目」11.1%の順。 



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【内閣支持、4カ月連続減=不支持3割超―時事世論調査】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「共謀罪」成立 記憶しておきたい発言を総まとめ


    いつも御賞味頂き誠にありがとうありがとうございます✨日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】【NATURAL★MIX】

    (c)左から、文藝春秋、時事通信社、文藝春秋
    文春オンライン

    国会でのヤジ
    「共謀罪で逮捕するぞ」
    「報道ステーション」 6月15日

     名言、珍言、問題発言で1週間を振り返る。テロ等準備罪の新設を柱とする改正組織的犯罪処罰法、いわゆる「共謀罪」法案が15日朝、参院本会議で成立した。自民、公明両党が「中間報告」という手続きを使って一方的に参院法務委員会の審議を打ち切り、本会議採決を強行した形となった。このまま国会は会期延長せず、事実上16日で閉会する見通し。

     安倍晋三首相は今年5月にイタリアで行われたG7首脳会議で「参院で丁寧な、分かりやすい説明に心がけ、確実な成立を期したい」と語ったが(産経新聞 5月28日)、参院での審議は約20時間に過ぎない。審議が尽くされたとはとても言い難い。何より「分かりやすい説明」がまったくなされていないのだ。

    「共謀罪」法案についての疑問をごく簡単にまとめると、「誰が何をすれば処罰されるのかが曖昧」だということに尽きる。当初、政府は処罰や捜査の対象について「組織的犯罪集団」のみであり「一般人は対象外」と主張してきたが、審議が進むにつれてどんどん曖昧になっていった。

    「私の頭脳で対応できなくて申し訳ありません」の迷言で知られる金田勝年法相は「組織的犯罪集団と関わりがある周辺者が処罰されることもあり得る」などと答弁してきた。盛山正仁法務副大臣は「嫌疑があれば、もはや一般人ではない」と語り(共同通信 4月28日)、法務省の林真琴刑事局長も「構成員以外を一般人というのなら、一般人が計画に参画することはあり得る」と認めている(東京新聞 6月14日)。「一般人」かどうかの判断が、恣意的なものであることが浮き彫りにされた。

    「たけし軍団」と「組織的犯罪集団」

     芸人のプチ鹿島氏は、ビートたけしさんと「たけし軍団」が「組織的犯罪集団」に一変した瞬間があると書いている(文春オンライン 6月2日)。たけしさんとたけし軍団は86年の「フライデー襲撃事件」で傘や消火器を振り回して暴れたことがある。今後、たけしさんが政府を批判するネタを繰り返して権力に監視されるようになることがあれば、急に雨が降ってきたときに傘を買っただけで警察は一斉に動くだろう――こんな冗談がもはや笑えない。

     そんな中、徹夜国会となった15日の参院本会議で社民党の福島みずほ議員に浴びせられたヤジが「共謀罪で逮捕するぞ」だった。声の主は不明。ヤジとともに笑い声が広がったが、笑いごとじゃないと思った人は多いはず。「権力に楯突くような気に入らないヤツは逮捕してしまえ」という考え方が現実になるのが「共謀罪」法案だからだ。

    「共謀罪」法案に反対するため国会前に集まった人々のことを伝えるニュース記事に対して、「共謀罪」法案に賛成する人々は「普通の日本人はそんなことをしない」というコメントを書き連ねていた。しかし、この法案において「普通の日本人」が何を指すのか曖昧なのが問題になっているのだ。

     国連特別報告者のジョセフ・ケナタッチ氏は「私の友人が、手綱や鞍などの安全装置を使わずに馬に乗ろうとしているようなもの」とシンポジウムで発言した(産経新聞 6月9日)。「共謀罪で逮捕するぞ」というヤジを飛ばして笑う人々が“安全装置”を重視するはずがない。「共謀罪」法案は21日に公布され、7月11日に施行される見込みである。

    田原総一朗を「絶句」させた公明党議員の発言

    佐々木さやか 公明党参院議員
    「金田法務大臣は昨年8月に大臣に就任して以来、誠実かつ真摯な答弁を行うなど国民のために尽くしてこられました」
    参院本会議 6月14日

     金田法相への問責決議案に対して反対討論を行った公明党の佐々木さやか氏。弁護士でもある佐々木氏の言葉の続きはこちら。

    「本法案では犯罪主体について組織的犯罪集団に限定されている以上、これと関わりのない一般の方々に犯罪の嫌疑が発生する余地はなく、捜査の対象となることは考えられません。この法案を“共謀罪”と呼び、現代の治安維持法、一億総監視社会などと偏った認識をもとにした発言や、事実に基づかないプロパガンダで国民を欺くことが断じてゆるされるわけではありません」

     ここまでの本欄の記事と完璧に逆のことを語っているので、さすがに驚いた。ジャーナリストの田原総一朗氏は佐々木氏の答弁に対して「あれは皮肉にしか思えないね。あれが皮肉じゃなかったら本人はばかだよ」と一刀両断している(『報道ステーション』6月14日)。ば、ばかなのか?

    デーブ・スペクター
    「自民党のやり方こそ凶暴罪」
    ツイッターより 6月15日

     数さえあれば何でも通せる。そんな自民党と安倍政権の方法論に、多くの人が異論を唱えている。法案の内容はもとより、その手続きの仕方が異常だというのだ。自民党幹部からは「やはり数なんだよ」という声も漏れてきたと報道されている(TBS NEWS 6月14日)。タレントでテレビプロデューサーのデーブ・スペクター氏の言葉は、自民党の考え方への不信感を端的に表現している。

     劇作家・演出家の宮沢章夫氏は「でたらめな手続きで成立する法案は、どんなにでたらめに適用されるのか」とツイッターで危惧を表明した(6月14日)。放送作家の町山広美氏は「現政権の本懐は『話し合いをしたくない』だと見ています」とツイート(6月13日)。「話し合いたくない」という政権の姿勢が支持されているという見方を述べている。たしかにそうなのかもしれない。

    「『茶色の朝』は、決して突然訪れるのではない」

     そもそも自民党が「共謀罪」法案を強引に成立させたのは、安倍晋三首相の「腹心の友」が理事長を務める学校法人「加計学園」の疑惑、安倍昭恵首相夫人が名誉校長を務めていた学校法人「森友学園」の疑惑についての国会論戦を打ち切る狙いがある。23日に告示される東京都議選への悪影響を最小限にとどめるためだ。首相官邸のとある幹部は「国会を開いていれば、その分だけ支持率が下がる」と漏らしたという(朝日新聞 6月14日)。

     すべての議論を打ち切ってしまえば「共謀罪」法案も加計学園疑惑も森友学園疑惑も、次第に国民は忘れるだろう。安倍首相をはじめとする与党の人たちはそう考えているのかもしれない。一時、影を潜めるようになっていた昭恵夫人も、イベントに出演するなどして堂々と振る舞いはじめた(『週刊文春』6月22日号)。

     だとしたら、大切なのは忘れないこと。「面倒だから」とやり過ごさないことだ。東京大学大学院教授で哲学者の高橋哲哉氏は、「茶色のペット以外は飼ってはいけない」という法律ができたことで茶色以外の存在が認められなくなる世界を描いた寓話『茶色の朝』(フランク・パヴロフ著)を例に出して、こう述べる。

    「『茶色の朝』は、決して突然訪れるのではなく、それまでの小さなやり過ごしの積み重ねの結果なのです」(KOKOCARA 6月12日)

    忘れてはいけない加計問題、今週の動きを「発言」で総ざらい

    松野博一 文科相
    「メモが作成された以上は、その場において、そういった発言があったのだろう」
    BuzzFeed JAPAN 6月15日

     学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題について、「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」などと記された文書に関する再調査結果がようやく出てきた。結果は「確認できた」。記者会見で松野文科相は次のように述べている。

    「ヒアリングを行った結果、内閣府の職員から、この種の発言があったと文部科学省の職員は考えている。メモが作成された以上は、その場において、そういった発言があったのだろう。具体的な話があったわけではないので、真意についてはわからないという結果を得ている」

     これを受け、指示を出したとされる内閣府でも調査を実施することが決まった。以前から文書の存在を証言していた前川喜平前文科事務次官は会見で「文科省専門教育課がつくり、職員が内閣府の藤原豊審議官がおっしゃったことを書き留めた」と語っている(毎日新聞 6月15日)。藤原審議官は国会答弁で「内閣府として(文科省に)『総理のご意向』などと申し上げたことは一切ない」と反論しているが、そもそも今治市の担当者と自分が会ったかどうかについて「自分がお会いしたかどうかも含めて、今治市との面談は確認できておりません」と衝撃の回答を行った人物。今後の調査でどんな結論が出るのか注目される。

     また、今年3月、安倍首相は「働きかけているというのなら、証拠を出してください。そうだったら、私は責任をとりますよ。当たり前じゃないですか」と国会で語っていたが、松野文科相の「そういった発言があった」という言葉にどう対応するのだろうか? こちらにも注目だ。

    菅義偉 官房長官
    「『怪文書』という言葉だけが独り歩きしているのは極めて残念だ」
    NHK NEWS WEB 6月15日

     文科省の再調査結果を受けて記者会見で菅官房長官が放った衝撃の言葉。「怪文書という認識は変更したのか」という質問に対してこう答えている。「総理のご意向」文書を最初に「怪文書」として流布したのは菅官房長官だったはずだ。いったい何を言っているのだろう?

     また、同日に文科省から公表された資料によると、萩生田光一官房副長官と内閣府の藤原審議官が文科省の担当者に対し、「広域的に」と「限り」の文言を付け加えるように指示していたことがわかった。京都産業大学も学部新設を希望していたが、大阪府内の大学に獣医師養成課程があることから「広域的に」「限り」の文言が障壁となって断念した経緯がある。この2つの言葉によって「加計ありき」の規制緩和が進められた疑いが強まっている(毎日新聞 6月16日)。

     ただし、先の記者会見で菅官房長官はこのことについて「萩生田氏によれば、修正の指示を出したことはないということだ」と一蹴している。野党は追及を強める構えだが、先ほども述べたとおり、国会会期は事実上16日で終わる。このまま幕引きとなってしまうのだろうか?

    義家弘介 文科副大臣
    「告発内容が法令違反に該当しない場合、非公知の行政運営上のプロセスを上司の許可無く外部に流出されることは、国家公務員法(違反)になる可能性がある」
    朝日新聞 6月13日

    「総理のご意向」文書の存在などを告発した文科省の内部告発者について、元“ヤンキー先生”こと義家文科副大臣は13日の参院農林水産委員会で、国家公務員法違反(守秘義務違反)で処分することもあると示唆した。「一般論として」と前置きされていたが、内部告発をする人たちへの影響は大きい。

     義家副大臣は7日の衆院内閣委員会で「自分が見ていないものは行政文書じゃない」と語って物議を醸していた。また、8日の参院農水委では「(情報を)マスコミに対してではなく、私のところにきちっと届けていただければ」と述べたが、自由党の森裕子議員に「使用されてないから届けないんですよ。握り潰すと思っているから届けないんですよ」と切り返されている。その後、あらためて「国家公務員法違反になる」と言っているのだから、義家氏のところに情報が届くわけがない。

     松野文科相が「国民の声に真摯に向き合い、改めて徹底した追加調査を行ってまいりたい」と話していたのに(ハフィントン・ポスト 6月9日)、その部下である文科副大臣の義家氏がこのようなことを言うのは矛盾している。文書の登場人物である義家氏の今後の発言にも注目だ。

    (大山 くまお)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「共謀罪」成立 記憶しておきたい発言を総まとめ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    もう「やりがい」とかそういう問題じゃない 「残業しないと仕事が終わらない職場」で働く人々


    いつも御賞味頂き誠にありがとうありがとうございます✨日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】【NATURAL★MIX】

    キャリコネ

    長時間労働が問題視される中、「効率的に仕事ができないなんて無能」という言葉を聞くことも多い。しかし、残念ながら「いくら頑張っても早く帰れることはない職場」も存在する。

    先日ガールズちゃんねるに立った「残業しないと仕事が終わらない職場で働いてる方」というトピックを立てた女性も、そんな職場で働く人の1人だ。(文:okei)

    12時間労働が当たり前の飲食店も「2~3人で回すから誰も欠けれない」

    トピ主の職場はみんな朝から終わるまで黙々と作業をしており、定時に帰れたことはないという。業績は好調で残業代はつくものの、最近は?忙期で毎日夜11時まで働いている。さぞかしストレスがたまっているのだろう、「毎日しんどくて疲れました」と、こぼしている。

    これに対して「残業代がつくだけいい」という声もあったが、お金があっても連日深夜まで働き続ければ、誰だって心も体もボロボロになってしまう。スレッドには、こんな不満を訴える人がいた。

    「残業が辛くて…って話すると、必ず『時間内に終わらせることが出来ないとか要領悪すぎ』と否定してくる人いるよね。毎日決められた内容の仕事の人なら当てはまるけど、私看護師で、緊急入院だの突然心肺停止だの、そんなんばっかで本当に帰れない毎日だった」

    これは充分な人員配置があれば解決することだろうが、コスト削減で人員を採りたがらない組織は多い。また、実質的に働く人が減っている現実もあるだろう。

    ほかにも、個人経営の飲食店では毎日が当たり前に12時間労働で、「2~3人で回すから誰も欠けれない。残業とかそういうレベルの話じゃなかった」とか、小学校教員は、早朝から毎晩遅くまで頑張っても残業代なし、「教員の純粋な気持ち利用し過ぎ」と訴えた。幼稚園教諭や営業、広告デザイナーなどから不満や悲鳴がおびただしく上がっている。

    「生きがいを早く見つけられる世の中になって欲しい」とイノッチ

    6月7日放送の「あさイチ」(HNK総合)でも、長時間労働の実態や家族の対処法について特集していた。過労死寸前で働きすぎる夫を心配する妻たちのVTRをよそに、50代60代から番組に寄せられた意見の中にはいまだに「やりがい」を重視しろという声があり、がっかりしてしまった。

    「顧客対応の仕事で、場合によっては土日が潰れるなんて当たり前。『やりがい』についてスポットを当てて話さないと全く解決にならない」(東京都 60代)
    「自分の働いた報酬をお金で換算するのをやめる。これも改革ではないでしょうか?やりがい、達成感、自己肯定感。プライスレスの価値をどうして認めないのでしょう」(東京都、50代)

    確かに仕事にやりがいは大事だし、しんどくても頑張れるのは、社会貢献しているとか好きな仕事だと思えればこそだ。ただし、1人の人間が頑張れる時間や集中力は限られている。仕事だけで人生を終える時代でもない。世代で一括りにしたくはないが、上司世代のこういう考えが変わり、さらに経営者の意識も変わらないと「働き方改革」なんて難しいと思う。

    番組の終わりには司会のイノッチこと井ノ原快彦さんが、

    「余裕がないと生きがいなんて言ってられない状況だと思う。生きがいを早く見つけられる世の中になって欲しいです」

    と言っていて、思い切り頷くしかなかった。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【もう「やりがい」とかそういう問題じゃない 「残業しないと仕事が終わらない職場」で働く人々】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    復帰の歌丸、日本のお笑い界に物申す 裸芸に「面白いと思われちゃ困る」


    いつも御賞味頂き誠にありがとうありがとうございます✨日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】【NATURAL★MIX】

    日本のお笑い界に物申した桂歌丸 (C)ORICON NewS inc.
    オリコン

     2日から左肺炎慢性呼吸不全の急性増悪(ぞうあく)のため入院し、14日に退院していた落語家の桂歌丸(80)が17日、都内で行われた日本テレビ系『笑点』(毎週日曜 後5:30)の前番組『もう笑点』(毎週日曜 午後5:25~)の収録に参加。笑点メンバーと囲み取材に応じ、ピン芸人・アキラ100%などの「裸芸」に物申した。

    【写真】アキラ100%、ベッキーとお盆1枚でNYの街に登場

     落語を誰に聞いてほしいかと問われると歌丸の目が変わった。「日本全体、あるいは海外からの人にも聞いてもらいたい」。そこには、体一つで高座に上がり続ける落語家としてのプライドがあった。「日本語っていうのは日本の文化。その文化を1番、使っているのが、我々、噺家だと思いますよ。それも笑いに持っていっている」と思いを語った。

     その上で「失礼ですけど、日本語を使わないで笑いを取っている芸能人の方が大勢いるじゃないですか。これも、言っちゃ失礼ですけど裸でお盆持って出てきて何が芸なんですか。私は違うと思うな」と、アキラ100%のお盆で隠すネタをバッサリ。

     続けて「ああいうのを見て、面白いな、うまいなと思われちゃ困るんです。やっぱり日本の言葉を使って笑いを取るのが芸人であり、我々、噺家だと思いますよね。だから大いに日本人に聞いていただいて、日本語というものを、もっともっと理解していただきたい」と静かに熱く語った。「ちょっと望みは大きいかもしれないですけど、そういう気でいます」と80歳にして抱いている壮大な夢を明かした。

     また、入院中に落語の魅力を改めて感じたという。「病院でじーっと落語を聞いているとね、ホントにいいもんだなと思いましたね」としみじみ。続けて「落語はしゃべるもんじゃなくて聞くもんだ」とぽつり。笑点メンバーを笑わせていた。

     歌丸は4月に細菌性肺炎などの症状で入院し、5月13日に退院。その後今月2日に再び体調を崩し横浜市内の病院に入院、復帰予定だった3日の高座『特撰 匠の噺会』(神奈川・相模原市文化会館)を休演した。14日に退院すると、その足で横浜市の神奈川県民ホールで行われた春風亭小朝(62)との二人会『特選 匠の噺会』に登場した。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【復帰の歌丸、日本のお笑い界に物申す 裸芸に「面白いと思われちゃ困る」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「人柄が嫌で不支持」なのに「他の内閣より良さそうだから支持」されてしまう安倍政権


    いつも御賞味頂き誠にありがとうありがとうございます✨日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】【NATURAL★MIX】

    (c)時事通信社
    文春オンライン

     保守主義者を自認する私ですが、「安倍政権を支持しますか」と聞かれるととても微妙な気分になるんですよ。積極的に支持する気持ちにはなれない。でも、全否定かと言われるとそれも違う。

     森友学園や加計学園の件といい、山口敬之さんの事件揉み消しの件といい、安倍晋三さんの国会での攻防を観ていると「ああ、この人、あんまり頭は良くないんだな」と思うわけですよ、かなり本音で。相手は一国の首相で、私なんかよりもはるかに重責を担った在任期間戦後3位の内閣を率いる宰相なんですけど、論戦で野党のどうでもいい議員相手に全力で野次ってる安倍さんを見ると「馬鹿なのかな」とついつい思ってしまうんです。画面の向こうで「日教組! 日教組!」って叫んでる、歴史的な長期政権を誇る総理大臣、安倍晋三。加計学園理事長との個人的な関係を問われて、半分しどろもどろになりながら、意味の乏しい長広舌を披露する、我らが安倍晋三。

    「黒ひげ危機一発」みたいに天高く舞い上がる感じのハラハラ感 

     凄い人物のはずなのに、見ているこちらがなぜか途方に暮れる。

     なんかこう、偉大だなあ、立派だなあと少しでも思わせてくれれば、いちいち国会中継なんか見なくても仕事に集中できるんでしょうけど、地雷原を歩いているというよりは本人が爆弾であって、何かあろうものなら「黒ひげ危機一発」みたいに天高く舞い上がる感じのハラハラ感が凄い。

     かつてジョージ・ブッシュ Jr.が「こんな馬鹿でもアメリカの大統領になれるというアメリカンドリームの体現者」と揶揄されたのとまったく同じ構造が我が国に出来してしまったのでありましょうか。だって、親学推進議員連盟の設立時会長が安倍晋三さんですよ。顧問が鳩山由紀夫さんですけど。「発達障害は親の責任であり、伝統的な子育てで予防できる」とか言い切っちゃった親学の問題は、子供を持つ親としては「ちょっと。何を言ってくれちゃってるの」という気分になりますし、頭がよろしくないのではないかと不安になります。きつい。

     んで、昨今の安倍批判の軸足となっている森友とか加計とか山口さんとか、まあ脇が甘いと言われればその通りなのかもしれないけど、何でしょう、このスケールの小ささは。故・金丸信さんのように金の延べ棒でもどっかに隠してあったというなら諸手を挙げて倒閣運動に馳せ参じる人たちも増えるんでしょうが、忖度があったとかお友達優遇だとか、もう少しビッグでカロリー豊富な燃料はないんでしょうか。

    取り組んでる政策の優先課題が共謀罪なんですよ。あのさあ

     こういう話をするならば、これから高齢者激増で身動きが取れなくなるであろう社会保障費の抑制も含めた財源問題や、失速が懸念されるアベノミクスの先に採るべき経済政策について、もっときちんとした議論が国会で与野党挟んで行われるべきだと個人的には思うわけです。だって、高齢者の年金も医療も介護もいままでの水準を守ってやっていけるわけないじゃないですか、2025年には、日本の人口最大のボリュームゾーンである団塊の世代が、医療費ドカ食い待ったなしの後期高齢者に突入するんですよ。普段は団塊Jr.世代である私たちは「団塊じゃまだな、さっさと死ね」と軽口や愚痴を垂れても、殺しても死ななそうな団塊の元気に安心してた部分はあります。でもさすがに75歳です爺さんですと言われると、そう馬鹿も言っていられない。

     そういう時代のとば口にいまの安倍政権があって、一刻も早く何か手を打とうというところで、取り組んでる政策の優先課題が共謀罪なんですよ。あのさあ。いや、もちろん大事なんでしょうよ。でも他に先にやるべきことがあるんじゃないでしょうか。日本をよりよくする経済政策であり、日本人の老後であり、次の世代を支える出生率であり、秘めたる脅威である北朝鮮問題であったりする、取り組むべき課題が後回しになっているように見えるのは安倍マジックとかなんでしょうか。

     そんなことを悶々と思っている今日のトップニュースは、ジャイアントパンダが出産したとかいう記事でした。馬鹿か。タクシーの中で見た瞬間、変な声とともに鼻水が出たわ。おかしいだろ。すべてが間違ってる。どういうことなんだ。少なくともパンダじゃねえだろ。怒りを通り越して悲嘆に暮れるわ。世の中おかしい。安倍ちゃん頼むマジでこの状況どうにかしろ。

    「人柄が信頼できないから」不支持率36%の件について

     そんな中、6月12日付でNHKの世論調査が出ました。支持48%(前回比▲3%)、不支持36%(前回比+6%)とのことですが、微妙。微妙です。しかも、不支持の理由は「人柄が信頼できないから」が最多、一方支持の半数は「他の内閣より良さそうだから」という消去法。おい、お前ら政策はどこにいった。もっとも、いまや日本は完全雇用といわれる状態で、景気もそこまで悪くないならば、食えている日本人が「まあいいか」となっているのは何となくわかります。

     しかし、安倍さんの人柄がイマイチだと国民が思う一方で安倍政権が他の内閣よりマシというのは、単純に代替となるべき野党がゴミだという評価を国民が下しているといっても過言ではない状況です。確かに、最近の民進党とか見ていても、たとえば安倍政権が良くなかったとして蓮舫女史を首相に担ぎたいか? と聞かれると、究極の選択でいう「カレー味のうんこ状態」であって、カレーの味がしてもうんこなんだから駄目だろという結論にならざるを得ないのが難点です。安倍政権への支持率に翳りが見えているとはいえ、民進党の政党支持率はいまだ7.9%(17年6月時点)であって、翳るどころかお前らほとんど新月じゃねーかとすら思います。

     一方で、じゃあ自民党内で首相交代だと言っても「これは」という人物不在なのもまた安倍政権を長寿たらしめている要因なんだろうと思うわけですよ。いい人いなさそうじゃん、本格的に。

     そう考えると、安倍さんは確かに馬鹿なのかもしれないけど、経済政策を曲がりなりにも良い形で着地させてはいます。「誰に仕事を任せればそう大きく失敗しないか」を弁えていたという意味で無能ではなかったのかもしれず、世の中の人のおおむね半分が「安倍さんが首相になって、カネ回りはまずまず良いし、世間もそう悪くなってないんだから、まあいいか」ってノリなんでしょうか。

     なんとなく、茹でガエル的に煮立ってきてから気づくことも多いんでしょうけどね。

     しかし他に手もないし、このままいくしかないんでしょうか。ぶつぶつ文句を言いながら。

    (山本 一郎)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「人柄が嫌で不支持」なのに「他の内閣より良さそうだから支持」されてしまう安倍政権】の続きを読む

    このページのトップヘ